エフェクターを試聴してみる

Marshall GV-2

Marshall GV-2

マーシャルのエフェクターといえば、ガバナー。
マーシャルというメーカーが持つ、イメージ通りの音が出ます。

中域に張りのある、温かい音です。
低域もよく出るんですが、
DEEPを上げすぎると、音の輪郭がぼやけてきて、こもってしまいます。
どちらかというと低域が出すぎる傾向にあるので、
絞り気味ぐらいでちょうどいいかもしれません。

入力の大きさに反応して、とても気持ちのいい歪み方をしてくれます。
ピッキングニュアンスも出やすいです。
ただし、若干の音やせを感じます。

歪みエフェクターなので、ノイズはもちろんありますが、
歪み量の割には少ないと思います。

最大の欠点は、どうにもつまみが回しにくいことです。
間隔が狭くて、指が入りません。

低域が出るので、ベースにも向いていそうですが、
実際にはそうでもないです。
というのも、低域に芯がないというか、輪郭がはっきりしていないので、
どうしても埋もれがちになるのです。
周波数帯がギター向けに作られているので、
このへんは仕方ないのかもしれません。

Copyright © 2008-2011 ベースギターという機械 All rights reserved.